電話
お問い合わせ

見守りシェアハウス

Shared house

見守りシェアハウスについて

ABOUT SHARED HOUSE

見守りシェアハウス

えびす堂株式会社の見守りシェアハウスでは、昼間はデイサービスに行ったり、訪問介護、訪問看護のスタッフに来てもらって、夜は当直のスタッフがいるので、孤独や心配は無い環境づくりに努めています。
また、シェアハウスが殺風景にならないようにインテリアやデザインにこだわった「レトロで洋風な異人館にあるホテル」のような内装です。
詳細については、お気軽にお問い合わせ下さい。

  • プライベートを大切に完全個室

    プライベートを大切に完全個室

  • プライベートを大切に完全個室

    医療と連携24時間体制サービス

  • プライベートを大切に完全個室

    看護師や介護士がご訪問いたします

サービス内容

NERSING SERVICE

  • お食事

    お食事

    暖かく、作り立てを
    ご提供しています。

  • 看護

    看護

    24時間看護師が常駐。
    医療ニーズの高い方に。

  • 介護

    介護

    えびす堂スタッフが
    ご訪問します。

  • 医療

    医療

    元担当医が優先ですが、
    連携医のご紹介も可能です。
    連携医へご紹介可能。

シェアハウス型は
こんな方におすすめ

見守りシェアハウス

  • 入院後の生活、特に夜間が不安
  • 寝たきりで、介助が必要
  • 1人暮らしは、急変が心配
  • 話し相手がほしい
  • 引きこもりたくない
  • 仕事などで、家族だけでは対応できない

入居費用

お家賃 ¥40,000
管理費(見守りなど) ¥25,000
共益費(光熱費他) ¥10,000
月額利用料 計 ¥75,000
お食事 朝:300円/昼・夕:500円
礼金 ¥160,000
  • ※すべて税込価格。
  • ※日用品や医療介護の自己負担分が別途かかります。

インタビュー

こんにちは。えびす堂株式会社代表取締役社長 宮川納美です。
本日は見守りシェアハウス弁天堂にご入居第一号の記念すべきご利用者様の、森田さんとお話しさえていただきました。
よろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。
こちらに来てから不安とか寂しさがなくなって、前みたいに精神的につらくなって呼吸が苦しくなって救急車に運ばれることも無くなったの…そのお礼を社長に言いたくて。

そんな、当然のことです。昼間はデイサービスに行ったり、訪問介護、訪問看護のスタッフに来てもらって、夜は当直のスタッフがいるので、孤独や心配は確かに無い環境ですよね。
職員の皆には私も日々感謝しているんです。

社長がお優しいから皆さんも優しいのだと思うわ。

ありがとうございます。
私はスタッフを第二の家族だと思っているんです。もちろん利用者さまも。

本当にいつも気にかけているのが伝わるの。皆さんもそうだし。

そう言ってもらえると励みになります。
森田さん、こちらにいらして顔色がすごくよくなりましたね。

うれしいわ。
皆さんが優しいのはもちろんだけど、ここはとてもキレイでステキなお部屋だから、うれしくなるの。

初めて介護業のデイサービスから始める時、あちこち見学したのですが、病院風とゆうか…殺風景だったり、反対に幼稚だなと感じるインテリアだったり。お客様は大人の中の大人なんだからなんか違うなと感じました。
自分がするなら、インテリアはこだわりたいと思いました

やっぱりそうだったんですね。ステキだわ

デイサービスのコンセプトはスバリ、「大人の社交場」設計はホテルのデザインもしている神戸在住の女性建築士にお願いしました。
レトロな洋風、異人館にあるホテルっぽい仕上がりに満足してます。

デイも素敵だけど、シェアハウスもオシャレですよ。

ありがとうございます。
シェアハウスは設計はもちろんプロにお願いしてますが、壁紙とか床とか小物は私が決めたんです。

社長が!オシャレね。

もともと中古住宅のデザインリノベーション販売をしている不動産業者でして。好きなんです。

インテリアがお好きなのはすごく伝わります。
それに住む人を大切にしたいって社長の気持ちが伝わりますよ。

ありがとうございます。
衣食住の中の住は私にとって最も大切なんです。大切な利用者さまにも日々頑張ってくれている職員にも気持ちよく過ごしてほしいといつも考えてます。

食もこちらに来て美味しくいただいてますよ。

良かった!
こちらでは、朝300円、昼500円、夕500円でご用意もしてますが、森田さんは昼だけの利用で、朝と夕はご自身で用意していますよね。

費用の事もあるけれど、もう年だしたくさんは食べられないから…
朝は、ヘルパーさんに買い物に行ってもらったパンとかコーヒーとか果物を、訪問のヘルパーさんにサンドイッチにしてもらったりしてます。夜もその時食べたいものをヘルパーさんに作ってもらってます。
私は歯が弱いので雑炊が好きなの。うどんでも柔らかく炊いてもらってます。

そうでしたね。
食事後ヘルパーさんと談笑したり。楽しそうにされているな…とお見かけしてます。

おかげさまでありがとうございます。
お金も事務所で管理してくれるから心強いです。これから一人でどうなるんだろうと、すごく不安だったので。

そうですね。森田さんはご自身でお決めになれるけれど、認知症の方はご家族様から事務所にお金を預けていただいて、下着類や消耗品などの日用品、食べたい物なんかをヘルパーさんと連携して購入して不便がないようにしています。
何をいつ、いくら買ったのか、記帳してご家族様に報告してます。
お一人暮らしで、ご家族がいない方は、担当ケアマネや、成年後見人がいればその方に、相談や連携をしています。

私は社長のお人柄が好きでここにいるんです。この方なら大丈夫って。

とっても嬉しいですが、私一人の力では何もできません。訪問医の先生、病院の地域連携室、訪問治療や薬局、地域包括や、ケースワーカー etc.本当に多くの方達との連携で成り立っているんです。
福祉にかかわる皆さまが、仕事しやすいよう支え合い、やりがいや喜びを分かち合う。不動産業界から介護の世界に飛び込んで、本当にたくさんの方に助けていただいてます。

本当に…もう一人じゃ生きられない。
助けてもらってありがたいけれど申し訳なくて…

順番です!それは。森田さんは今まで頑張って働いてきたんだから、身体が動かなくなってしまったのだから、私たちにお世話させてください。

社長…ありがとう。いつも気にかけてもらって幸せだなと思っていますよ。
そうそう、他の住人の方は決まりました?朗らかにお話しできる方だと嬉しいわ。

5室中、2室うまっていて、2室仮予約で、あと1室です。
仮予約の方は、デイサービスご利用の女性と、入院後ケア付きの住宅を探している女性だと聞いてます。

楽しみね。お話ししたいわ。

男性も1人いるので、残りの1室は男性だとバランスいいかもしれませんね(笑)

本当にそうですね(笑)でもどちらでもいいので早くにぎやかになってほしいですね。
今日のこのお話も、大好きな社長に頼まれて喜んでいますよ。写真も楽しみ。

カメラマン、責任重大ですね(笑)森田さん本日は本当にありがとうございました。

お問い合わせはこちら