訪問看護|NURSING

家で生きよう。家で逝こう。
私たちは“思いには力を込めて、看護には愛を込めて。”
をモットーに利用者様・家族様にケアを提供します。
私たちえびす堂ナーシングの看護師は利用者さんにより良くなって欲しいという情熱はより熱く、
そのための看護にはこの上ない愛を込めて臨みます。
家で過ごしたい、家に帰してあげたい、家で看てあげたい、最期は家で。
そんな想いを実現させるために日々考え奔走しています。

利用者様・家族様のもうひとつのファミリーとなれるような
訪問看護ステーションを目指します。

訪問看護とは・・・?

訪問看護とは、病気や障害を持った人が住み慣れた地域やご家庭で生活を送れるよう、
看護師が訪問し、看護ケアを提供するサービスのことです。

看護ケア サービス内容

  • service 01

    病状の観察

    状態の観察、血圧・体温・脈拍等のチェック、健康管理、異常の早期発見

  • service 02

    在宅療養生活のお世話

    清拭・洗髪・入浴介助・陰部洗浄等の清潔ケア、食事・水分摂取の管理とケア、排泄管理とケア

  • service 03

    療養生活での環境の整備

    適切な福祉用具の使用等の相談

  • service 04

    服薬管理

    薬の作用・副作用の説明、薬の効果確認、残薬の確認、飲み方の指導

  • service 05

    医師の指示による医療処置

    点滴、カテーテル管理(胃ろう、尿道留置カテーテル等)、インスリン管理

  • service 06

    医療機器の管理

    在宅酸素、人工呼吸器等の管理

  • service 07

    床ずれ予防・処置

    定期的な観察や評価、床ずれ防止の工夫や指導、床ずれの処置

  • service 08

    認知症・精神疾患のケア

    精神・心理状態の安定化のケア、コミュニケーションの支援

  • service 09

    ご家族等への介護支援・相談

    家族の介護・看護負担に関する相談、介護方法の助言、家族や関係職種間の人間関係の調整

  • service 10

    在宅でのリハビリテーション

    拘縮予防や機能の回復、嚥下機能訓練など

  • service 11

    ターミナルケア

    苦痛の緩和(痛み・倦怠感等)を目的とした看護、緊急時の対応、看取りまでの看護、終末期の過ごし方の相談と意思決定の支援

訪問看護ご利用方法

訪問看護の利用を希望の際は、介護保険であれば、かかりつけ医又はケアマネージャーに、
医療保険であれば、かかりつけ医にご相談ください。
ご不明な点やケアマネージャーが決まっていない方は
いつでもえびす堂訪問看護ステーションに相談してください。

訪問看護を受けるまでの流れ

・介護保険での訪問看護を利用される場合

介護保険での訪問看護を利用される場合

「要支援1、2」または「要介護1~5」に該当した方は、ケアマネージャーに相談し
居宅サービス計画(ケアプラン)に訪問看護を組み入れてもらいます。

医療保険での訪問看護を利用される場合

医療保険での訪問看護を利用される場合

料金表

基本料金(1割負担の場合)

  訪問時間帯
20分未満 30分未満 30分以上1時間未満 1時間以上1時間30分未満
8:00~18:00(通常の時間帯) 利用料金 3,458円 5,193円 9,074円 12,432円
自己負担額 346円 519円 907円 1,243円
6:00~8:00(早朝)
18:00~22:00(夜間)(通常の25%増)
利用料金 4,323円 6,491円 11,343円 15,540円
自己負担額 432円 649円 1,134円 1,554円
22:00~6:00(深夜)
(通常の50%増)
利用料金 5,187円 7,790円 13,611円 18,648円
自己負担額 519円 779円 1,361円 1,865円

8:00~18:00(通常の時間帯)

訪問時間帯 利用料金 自己負担額
20分未満 3,458円 346円
30分未満 5,193円 519円
30分以上1時間未満 9,074円 907円
1時間以上
1時間30分未満
12,432円 1,243円

6:00~8:00(早朝)18:00~22:00(夜間)(通常の25%増)

訪問時間帯 利用料金 自己負担額
20分未満 4,323円 432円
30分未満 6,491円 649円
30分以上1時間未満 11,343円 1,134円
1時間以上
1時間30分未満
15,540円 1,554円

22:00~6:00(深夜)(通常の50%増)

訪問時間帯 利用料金 自己負担額
20分未満 5,187円 519円
30分未満 7,790円 779円
30分以上1時間未満 13,611円 1,361円
1時間以上
1時間30分未満
18,648円 1,865円

加算

加算項目 算定回数
初回加算 利用料金 3,336円 初回のみ
自己負担額 334円
長時間訪問看護加算 利用料金 3,336円 1回あたり
自己負担額 334円
緊急時訪問看護加算 利用料金 6,383円 月1回
自己負担額 638円

初回加算

算定回数 利用料金 自己負担額
初回のみ 3,336円 334円

長時間訪問看護加算

算定回数 利用料金 自己負担額
1回あたり 3,336円 334円

緊急時訪問看護加算

算定回数 利用料金 自己負担額
月1回 6,383円 638円

※上記以外にも状況に応じて各種加算があります。

◎医療保険の場合(1~3割負担)

医療保険での訪問看護の場合は訪問日数によって料金が変わる
約1回の訪問は30分~1時間30分である

基本料金(1割負担の場合)

日数 利用料金 自己負担額
週3日まで 5,550円/日 555円/日
週4日以降 6,550円/日 655円/日

訪問看護管理療養費

利用料金 自己負担額
月初めの訪問 7,400円 740円
月の2日目以降 2980,円/日 298円/日

加算

加算項目 算定回数
夜間・早朝訪問看護加算
(夜間 18時~22時)
(早朝6時~8時)
利用料金 2,100円 夜間・早朝訪問時算定
自己負担額 210円
深夜訪問看護加算
(深夜 22時~6時)
利用料金 4,200円 深夜訪問時算定
自己負担額 420円
緊急時訪問看護加算 利用料金 2,650円 1日につき1回限り
自己負担額 265円
24時間対応体制加算 利用料金 6,400円 適応時月1回
自己負担額 640円

夜間・早朝訪問看護加算(夜間 18時~22時)(早朝6時~8時)

算定回数 利用料金 自己負担額
夜間・早朝訪問時算定 2,100円 210円

深夜訪問看護加算(深夜 22時~6時)

算定回数 利用料金 自己負担額
深夜訪問時算定 4,200円 420円

緊急時訪問看護加算

算定回数 利用料金 自己負担額
1日につき1回限り 2,650円 265円

緊急時訪問看護加算

算定回数 利用料金 自己負担額
適応時月1回 6,400円 640円

※上記以外にも状況に応じて各種加算があります。

よくある質問Q&A


先日母が、脳梗塞になり入院してしまいました。状態は徐々に改善してきておりリハビリもしていますが、右半身に麻痺が残ってしまいました。母は自宅へ帰りたいと強く希望していますが、一人暮らしの為、心配です。母の自宅は私の家から15分ほどですが、孫が先月産まれたばかりで私も頻繁に行き手伝ってあげることが難しい状況なんです。
本人の気持ちは尊重してあげたいのですが、このまま自宅へ帰すことに不安があります。施設も検討した方がいいのでしょうか?

それは、大変でしたね。施設もひとつの選択肢ですが、ご本人の希望が自宅に帰りたいということでしたら、自宅へ帰れるように一緒に考えてみましょう。
訪問看護はご存知ですか?訪問看護は看護師が患者様のご自宅へ行き、熱や血圧を測ったり日々の身体の状態のチェックをします。その他にも、食事の介助やお風呂に入るお手伝い、お薬の管理や様々なご相談にも乗らせて頂きます。ご家族が来られない時でも看護師がお宅へ訪問し、患者様のケア・お手伝いをさせて頂くことができるものです。

そそういうものがあるんですね。知りませんでした。看護師さんに自宅まで来てもらえるっていうのは安心できますね。その訪問看護をしてもらうにはどうしたらいいんでしょうか?
でも、日中は看護師さんが来てくれるとしても夜間や早朝に何かがあったときはどうしたらいいんでしょうか?やはりその時は、私や他の家族に行ってもらうほか無いんでしょうか?

訪問看護を受けるにはまず、介護保険の申請をしていただくこととケアマネージャーさんを決める必要があります。
申請の際は必要書類を区役所でもらいます。申請には医師の意見書というものが必要ですので必要書類を入院している病院で書いてもらえるよう依頼してください。ケアマネージャーさんは病院にいるソーシャルワーカーさんや退院支援担当の看護師さんがケアマネージャーさんを紹介してくれるか、お近くの地域包括センターに行きケアマネージャーさんを決めます。申請後認定調査を受けて頂くことで要支援1-2もしくは要介護1-5の7段階で区分が決定されます。退院時に医師の指示に従い、ケアマネージャーさんが立てた計画に沿って看護師が自宅へ訪問させてもらいます。
夜間や早朝などはケアマネージャーさんが予定をその時間に入れていれば訪問可能ですし、予定外であっても何かあったときは看護師に直接つながるケータイへ電話していただければ24時間365日いつでも繋がります。必要であれば臨時での訪問も可能です。

介護保険の申請が必要なんですね。わかりました。
でも、看護師さんに家に来てもらうなんて結構費用がかかってしまいますよね?どれくらいかかるかなど、教えてもらえますか?

費用については、年齢や自己負担額によって変わってきます。
例えば、1割負担の方が週に3回1時間利用したとすると利用料11,861円+緊急時訪問加算638円(月1回)+初回訪問加算334円(初回のみ)=11,861円訪問看護のみですと自己負担額はこのくらいです。
訪問看護のほかにも、訪問介護や福祉用具のレンタルを使用すると自己負担額はもう少し増えることになります。

なるほど。よく分かりました。
いろいろと教えて頂きありがとうございました。看護師さんが自宅に来てもらえるようにするのはもっとハードルが高いことだと思っていました。
家に帰るまでに、準備しないといけないものはたくさんありますが自宅でもやっていけそうな気がしてきました。

問い合わせいただきありがとうざいました。
訪問看護ステーションはたくさんあります。患者さんや家族さんに合ったステーションを探してみてください。いつでもご相談お待ちしております。

夫が2年前に肺がんが見つかり、抗がん剤での治療をしていましたが1ヶ月ほど前から調子が悪くなりました。お医者さんに行き検査してもらうと、他の臓器へ転移していることがわかったんです。お医者さんからは、これ以上の治療は難しいと言われ、余命もそんなに長くはないと言われました。今は入院していて、調子も良くなってきていますが、以前に比べ動くと息が辛そうだったり、痛みが強くなっているようでちょっとした動作にも介助が要るようになってしまいました。入院前は起き上がることも難しくお尻のあたりに床ずれも出来てしまっていたようです。
先日病院の方に、自宅へ帰るか他の病院へ移るか聞かれました。夫も私も自宅へ退院したいと思っており、私は最期まで自宅で看てあげたいと考えていますが、床ずれの処置や身体のこと、移動の介助など解らないことも多く、お互い高齢のため、本当に自宅へ帰っていいのか不安です。子供たちには出来る限り迷惑はかけたくありません。退院の日も近づいているのですが、介護保険などの申請などはまだ準備が整っていない状況です。なにか方法はありませんか?

それは不安ですよね。訪問看護は介護保険での利用以外に医療保険での利用が可能です。
先生が必要であると判断した場合は医療保険を使用し退院翌日から2週間自宅へ看護師が伺うことができます。さらに、癌の終末期やひどい床ずれがある場合は費用が高くなる事もありますが、毎日看護師が訪問することもできます。2週間が過ぎた後は介護保険または自費での訪問看護使用が可能です。

施設概要FACILITY
施設名 訪問看護ステーション えびす堂ナーシング
会社名 えびす堂株式会社
創設 2019年4月
電話番号 06-6656-3557
FAX番号 06-6656-3558
営業時間 9:00~18:00
定休日 土曜日・日曜日
事業内容 指定訪問看護、介護予防訪問看護、医療訪問看護
訪問地域 阿倍野区、天王寺区、平野区、東住吉区、住吉区
住所 大阪府大阪市阿倍野区晴明通9-5
事業所番号 2762390330
地図