1. HOME
  2. ブログ
  3. ナーシングホーム
  4. 大阪|医療行為のできる住宅型有料老人ホーム・えびす堂【24時間看護師常駐】

BLOG

ブログ

大阪|医療行為のできる住宅型有料老人ホーム・えびす堂【24時間看護師常駐】

大阪|医療行為のできる住宅型有料老人ホーム・えびす堂【24時間看護師常駐】

これから施設への入居を考えている方やご家族の中には、医療行為のできる老人ホームや施設をお探しの方も多いのではないでしょうか。

やはり要介護者の方や、終末期の方の介護はご家族にとっても大きな負担がかかってしまいます。

そういった方にとって、医療行為が可能で機器の整っている施設を利用することによって安心した介護生活を送ることができます。

 

1. 大阪|医療行為のできる住宅型有料老人ホーム・えびす堂【24時間看護師常駐】

当施設、えびす堂の住宅型有料老人ホーム(ナーシングホーム)では、24時間看護師と介護士が常駐勤務しているので、医療行為、医療ケアが可能です。

具体的な内容は以下の通りです。

 

1-1. 看護師による医療行為

当施設において、看護師による対応可能な医療行為は以下の通りです。

  • 人工呼吸器管理(NIPPVを含む)
  • 気管切開カニューレ
  • 吸引
  • 酸素管理
  • 経管栄養管理(経鼻・胃ろう対応可能)
  • 人工肛門・人工膀胱管理
  • 膀胱留置カテーテル管理
  • 腎ろう管理
  • 注射・点滴管理
  • 中心静脈栄養管理(CVカテーテル・ポート・PICC対応可能)
  • 血糖コントロール・インシュリン管理
  • 褥瘡処置
  • 創傷処置
  • 透析シャント管理・腹膜透析
  • PCA ポンプ

医療行為には、医師が常に自ら行わなければならない(絶対的医行為)と、看護師等、他の医療従事者の能力を考慮した医師の指示に基づいてゆだねられる行為(相対的医行為)があります。

看護師による医療行為は相対的医行為となり、医師の指示の基で看護師の能力、施設の医療器具などを考慮した上で行います。

当施設では麻薬管理も行っておりますので、ガン末期の方やターミナルケア、緩和ケアにも対応可能です。

 

1-2. 介護士による医療ケア

介護士による対応可能な医療ケアは以下の通りです。

  • 体温測定
  • 血圧測定
  • 軽傷の治療
  • 軟膏を塗る
  • 湿布を貼る
  • 点眼薬の点眼
  • 内包薬の内服介助
  • 座薬の挿入
  • 耳垢の除去
  • 口腔ケア
  • 爪切り
  • 鼻腔粘膜への薬剤噴射の介助
  • ストーマ装具の排泄物を捨てる
  • 自己導尿の介助

これらのケアは、ごく軽度の日常的なお世話に近く、介護士が実施します。

基本的に医療行為は、医師または医師の指示を受けた看護師が実施するので、介護士が医療行為をすることはありません。

医療や介護施設に従事している介護士であれば、利用者さんから軽度の日常的なケアをお願いされることも多々あります。そういった場合には、介護士が独断でケアすることができます。

≫参考|医師法第17条、歯科医師法第17条及び保健師助産師看護師法第31条の解釈について

 

また、研修を受けて認定された看護師に限り、以下の医療行為を実施することができます。

  • 喀痰吸引(定期的に、痰を取り除く)
  • 経管栄養(体外から管を通して栄養や水分を投与する)

・・・・・・・

このようにして、一般的な介護施設や老人ホーム、訪問看護では看護師による相対的医行為と介護士によるケアサービスが提供されています。

特に当施設のような住居型有料老人ホームでは、同じ利用者さんが常に入居しています。そのため、事前に「あの利用者さんにはこの処置を」といった要領で医師の指示を受けているので、素早い対応が可能です。

≫参考|厚生労働省・診療の補助・医師の指示について

 

1-3. 受け入れ可能な容態

当施設で受け入れ可能な主な容態は以下の通りです。

  • 悪性腫瘍などの末期
  • 循環器疾患・呼吸器疾患の末期
  • 脳血管障害に伴う合併症の併発
  • 難病(ALS/筋ジストロフィー症/パーキンソン病/多発性硬化症/脊髄損傷)など

 

1-4. 具体的な病名

具体的な病名は以下の通りです。

右下咽頭癌・肺癌・乳癌・膵臓癌・上行結腸癌・S状結腸癌・直腸癌・膀胱癌・左腎癌・卵巣癌・急性白血病・大脳皮質基底核変性症・脳出血後後遺症・脳梗塞後右半身麻痺・慢性心不全・うっ血性心不全・2型呼吸不全・急性呼吸不全・誤嚥性肺炎・COPD・間質性肺炎・原発性硬化性胆管炎・骨髄異形成症候群・成人ステイル病・パーキンソン病末期・非結核性抗酸菌症 など

 

↓えびす堂の住宅型有料老人ホーム(ナーシングホーム)のホームページはこちら

≫えびす堂ナーシングホーム|ホームページ

 

2. 24時間 看護師・介護士常駐の施設が安心

利用者さん、ご家族において、やはり「万が一の時に素早く対応してもらいたい」という気持ちは大きいと思います。

特に医療度の高い利用者さんや、終末期、ターミナルの方はいつ容態が急変するかわかりません。

そういった方やご家族にとって、24時間看護師や介護に見守られている方が安心した介護生活を送ることができます。

 

2-1. えびす堂の住宅型有料老人ホーム

えびす堂の住宅型有料老人ホーム、ナーシングホームは重度医療処置が必要な方でもご入居可能です。例えば、看取り介護、ガン末期、緩和ケア、ターミナルケアなどの方です。

当施設には、24時間看護師と介護士が常駐しています。

日勤では看護師約4名・介護士約5名、夜勤では看護師約2名・介護士約2名が常時勤務し、万が一に備えた体制も整えています。深夜のナースコールにもスタッフが不在ということがないので、素早く対応することができます。

また、当施設ではただ常駐しているだけではなく、看護師・介護士ともに可能な限り何度も入居者の部屋を訪問し、容態を確認します。こうすることで、万が一の容態変化、不意の心停止などを未然に防ぐ努力をしています。

 

2-2. えびす堂 2種類の施設

えびす堂の住宅型有料老人ホームには2つの種類がございます。

 

【ナーシングホーム】

  • 対象:看取り・緩和ケア・ターミナルケア・終末期の方
  • 看護師・介護士・スタッフ24時間常駐
  • 施設所在地:大阪市東住吉区

 

【見守りシェアハウス】

  • 対象:要介護者(介護度1~)・身体障がい者
  • 介護士・スタッフ24時間常駐、看護師定期訪問
  • 施設所在地:大阪市阿倍野区(2施設)

≫えびす堂 見守りシェアハウス|24時間介護士常駐の住宅型有料老人ホーム

 

■お問合せはこちら

えびす堂株式会社
〒545-0032 大阪府大阪市阿倍野区晴明通9-5
電話:06-6656-3557
ご案内担当:090-9838-9297

※お問合せ時にはブログを見たとお伝えください。

 

The following two tabs change content below.

Ayumu Ono

えびす堂本社でWeb、マーケティング、SEOを主に担当しています。

関連記事

アーカイブ

カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930